top of page
  • 執筆者の写真大澤龍司

リゾートホテルが輝いていた時代があった ①

更新日:2月19日



《城のような、あの建物はなに?》

 弁護士になってしばらくした頃、

今では遠い昔、昭和53年頃の話だ。

福井の波静かな海岸に面して、

まるでヨーロッパのお城のような建物があった。

「あれ、何か見に行こう!」と妻と歩いて行った。

入口にある大きな石に

リゾートホテル※※※と彫り込まれていた。

当時はまだホテルが少ない時代だった。

「こんなところに泊まりたいな・・」と妻と話し合った。

あの頃はリゾートホテルが本当に輝いていた。

閲覧数:8回0件のコメント
bottom of page